トレンドニュース

2021.09.13

ビールは基本的に、新鮮なほどおいしいもの。風味の良いビールをお客様に提供するためには、飲食店側の鮮度管理が大切になってきます。そこで気になるのは、「仕入れからどれくらいの期間、おいしいままで保管できるのか」「開封した樽の中身はどれくらいの期間で捌き切る必...

まずは賞味期限という言葉の定義や一般的なビールの消費期限など、ビールの賞味期限を考えるうえで基礎となる知識を確認しておきましょう。

消費者庁によると、賞味期限は「おいしく食べることができる期限」と定義されています。また、大手ビールメーカー5社で構成されるビール酒造組合では、賞味期限を「商品の安全性と品質(風味、外観、成分)が十分保たれる期限」と説明しています。 賞味期限と似た言葉に消...

出典:「期限表示とは」消費者庁   「なんでもQ&A」ビール酒造組合

日本の大手ビールメーカーが製造・販売している一般的なビールの賞味期限は、製造日から9ヵ月程度に設定されています。9ヵ月という期間について、意外と短いと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。蒸留酒やリキュールなど、年単位で長持ちするお酒もありますが、...

日本の大手ビールメーカーの生樽を利用している場合は、樽に記載された製造年月から9ヵ月程度で賞味期限が訪れると考えてください。もし製造年月が表示されていない場合は、仕入れた酒屋に確認するようにしましょう。

賞味期限さえ守っていれば、いつでもおいしいビールが提供できるのでしょうか?以下では、ビールの提供時期とおいしさとの関係、生樽ビールの管理方法などを、開封前・開封後に分けて解説します。

熟成を目的とした製品でない限り、ビールの味や香りは時間とともに落ちていきます。おいしさにこだわるなら、たとえ開封前で賞味期限内でも、早めに提供するのがおすすめです。 また、保管方法もビールの風味に大きく関わります。開封前の生樽は、冷暗所で保管するのが正し...

賞味期限は、未開封で適切に保管した場合においしく飲める期限であり、開封後に使える指標ではありません。 一度開封すると、未開封のビールよりも短い期間で風味や品質が落ちていきます。開封後の生樽ビールは、賞味期限に関わらず、できるだけ早く提供しましょう。具体的...

ビールのおいしさを左右するのは、賞味期限や提供時期だけではありません。お客様においしいビールを提供するためにチェックしたいポイントとして、次の5点が挙げられます。

これらのポイントについて、以下で一つひとつ確認していきましょう。

ビールサーバーを清潔に保つことは、おいしいビールの必須条件です。 ビールは栄養価が高いため、ビールサーバーに微生物が繁殖しやすくなります。サーバーに微生物が繁殖すると不衛生になるのはもちろん、提供するビールの味や香りも落ちてしまいます。これを防ぐためには...

炭酸ガスボンベが上記の役割をうまくこなすには、適切なガス圧が維持されている必要があります。ここで重要なのは、適切なガス圧はビールの温度によって異なるということです。ビール生樽に付属している「ガス圧セットカード」を利用して、ちょうど良い圧力が維持されている...

ビール生樽のなかにある炭酸ガスを適切な状態に維持するために、樽の保管にも気を配りましょう。 ビールは、涼しくて暗い場所を選び、静かに保管することが大切です。厨房のような暑い場所に置いたり、樽を運ぶときに激しく動かしたりするのは避けてください。

また、基本的なことですが、グラスを清潔に洗い上げることも重要です。油汚れがあるとビールの泡が消えてしまいます。グラスは食器など油が付着しやすいものとは一緒にせず、グラスだけで洗浄することをおすすめします。

おいしいビールの特徴は、きめ細かい泡が乗っていること。泡はビール独特の口当たりを与えてくれるだけでなく、グラスに「フタ」をして香り成分を長持ちさせる役割や、ビールの味に変化を与えて飲み飽きないようにする役割も持っています。 缶ビールや瓶ビールで良い泡を作...

この記事では、ビール生樽の賞味期限についてお伝えしてきました。ビールのおいしさには鮮度が大きく関わっていることを、記事を通しておわかりいただけたと思います。 しかし、なかには「ビールの注文があまり入らないので、一度開けた生樽ビールがなかなか消費されずに残...

TAPPYでは、3Lという少容量の提供を実現。ビールの販売量が少ないお店でも、開封後すぐに使い切りやすく、フレッシュローテーションが可能になります。開封後に時間が経つと雑菌が繁殖するリスクも抑えられ、おいしいビールを提供しやすくなりました。そのため、TA...

「管理しやすさ」だけでなく「扱いやすさ」もTAPPYの魅力です。TAPPYは従来のディスペンサーと比べて操作が簡単で、直感的に使えるようにデザインされています。また、ビールの他に、サワーの3Lペットやハイボールの3Lペットも一緒に導入する事が出来ます。

人手不足が続いているなか、飲食店未経験者を採用する機会も多いでしょう。そのたびに従来のビールサーバーの正しい操作・管理方法を教育するのは大変なものです。しかしTAPPYなら、誰でも簡単に扱えるので教育コストが削減できます。ガス圧も常時「1.0」で大丈夫な...

どんなに簡単においしいビールが注げるとしても、コスト面は無視できません。TAPPYは、コストメリットにも優れたビールサーバーです。

※1:樽サイズ7L、年間販売量1,000Lの場合※2:時給1,000円、一日の作業時間15分、営業日数310日の場合

新しいビールサーバーTAPPYはどのような飲食店でご活用いただけるのか、テストマーケティングで上がった声とともにご紹介します。

例えば、ワインやカクテルをメイン商品にしているお店では、「ビールも取り扱っているものの、販売数が少なくて鮮度が落ちやすい」という悩みがよく聞かれます。しかし、こうしたお店にはこだわりのあるお客様も多く、ビールに関しても一定の品質が求められます。「幅広いメ...

従来型のサーバーは、いかにもプロ向けの業務用機器です。今はベテランと呼ばれる方でも、かつてビールサーバーの操作や管理に戸惑ったことがあるのではないでしょうか。それに対してTAPPYは、誰でも直感的に使えることを目指してデザインされています。初めて飲食店で...

SDGsへの取り組みが進んでいる昨今、事業の社会的意義を重視したい経営者の方も多いのではないでしょうか。TAPPYは、食品・飲食業界の重要課題であるフードロスの削減にもつながる商品です。コスト削減による経営改善、おいしさアップによるお客様満足度向上はもち...

ビールは新鮮なほどおいしい飲み物です。賞味期限は一般的に9ヵ月ほどですが、未開封でもなるべく早く提供するのがおすすめです。開封後は品質低下の速度が上がるので、賞味期限に関わらず、2~3日ほどで消費するようにしましょう。従来の生樽では鮮度維持が難しいとお悩...

なんでも酒やカクヤスとは?【業態別】開業運営支援

2021.08.11

近年、注目を集めているノンアルコールワイン。ノンアルコールワイン専門のバーが登場したり、航空機内で高品質なノンアルコールワインが採用されたりするなど、需要の高まりに合わせてさまざまなサービスが提供され始めています。 今回の記事では、ノンアルコールワインが...

ノンアルコールワインの製法を学ぶ前に、ノンアルコールワインの定義や、ノンアルコールワインが近年注目されている背景を確認しておきましょう。

ノンアルコールワインとは、アルコールをまったく含まないワイン、またはごく微量しか含まれていないワインのことです。のちに詳しく説明しますが、アルコールの生成を抑えたり、アルコールが入ったワインからアルコールを除去したりして作られています。ぶどうジュースと異...

従来、ノンアルコール飲料といえば「お酒が飲めない方が仕方なく飲むもの」というイメージがありました。しかし、近年ではポジティブな動機で、「あえてノンアルコールを選ぶ」消費者が増えています。その背景として挙げられるのは、「世界的な健康志向の高まり」です。ヘル...

それでは、ノンアルコールワインの作り方を見ていきましょう。

ノンアルコールワインを作る方法は一つではありません。ノンアルコールワインにも多様な種類があり、それぞれの製品で理想的なスタイルを実現するため、製品ごとに手法が異なります。これは、アルコールが含まれる一般的なワインを作るときと同じです。 ノンアルコールワイ...

まずは、ワインにアルコールが生成させない製法について、代表的な作り方を5つ紹介します。

アルコールは、糖分を材料として生成されるため、原料となるぶどうの糖分が少なければ、アルコールの生成も抑制されます。このようにぶどうの糖分を減らす手法の一つが、果実が成熟する前に収穫する「早摘み」です。

ぶどうに含まれる糖分ではなく、ぶどうから得られる果汁の糖分を減らすことも、アルコール生成の抑制につながります。果汁にグルコース酸化酵素を加え、グルコースをグルコン酸に変化させる手法や、果汁を薄めて糖度を減らす「果汁希釈」という手法もあります。こちらは多く...

ワインの発酵を担う酵母には、さまざまな種類が存在します。酵母のなかには、アルコールを少ししか生成しないものもあります。こうした酵母を使うことで、アルコール生成量を抑えることが可能です。

アルコール発酵の進み具合は、温度によって変わります。発酵中の温度を低く保つことで、アルコール生成量を抑制できます。

液体を急冷したり、酵母を取り除いたりして、アルコール生成量が増える前にアルコール発酵を途中で止める方法があります。

続いて、アルコールの含まれるワインからアルコールを取り除く3つの方法を紹介します。

アルコールと非アルコール分との沸点の差を利用してアルコールを除去する方法です。ワインを一度蒸発して再び凝縮させ、アルコールを分離して除去します。香りや味わいを維持するために、減圧蒸留法という手法を用いるのが一般的です。

特定の物質だけを透過させる半透膜を使いアルコールを分離させる方法です。この過程で水分も除去されるので、のちに水分を添加します。

タンク内のワインを遠心力を使って、香りとアルコールを分離させて除去(揮発)する方法です。その後、香気成分や味わい成分などの揮発成分をガスに吸着させて回収させます。次にアルコール分を加熱で飛ばし、残りの液体に香気成分や味わい成分を戻します。

冒頭でも触れたように、近年ノンアルコールワインへの需要が高まっています。しかし、多くの飲食店では、まだノンアルコールワインの品ぞろえが豊富とはいえません。「アルコールを控えながらもテイストを楽しみたい」と思うお客様の多くが、現在のノンアルコールメニューの...

ジョエアは、ただのノンアルコールワインでありません。保存料、SO2、化学製品を使わず、カロリーはグラス一杯(100ml)あたり13kcal、糖分はたった3gです。健康に気を配る方もおいしく飲めるドリンクです。(輸入元:エノテカ株式会社 参考価格:1,40...

ジョエアは、シャンパーニュやブルゴーニュワインに使われる偉大な品種、シャルドネを使って造られています。心地良い酸を保てるよう冷涼な気候でぶどうを栽培し、低温でのスキンコンタクトで香りを最大限に抽出。シャルドネ酵母からエキスを抽出して品種特性を高め、グレー...

ジョエアの風味はフレッシュフルーツとの相性が抜群。特に、柑橘類を組み合わせたノンアルコールカクテルのモクテルがおすすめです。 ノンアルコールでカクテルの楽しさを味わえるモクテルは、今若い世代に注目されるドリンクの一つ。メニューに取り入れることで、顧客満足...

ノンアルコールワインにはさまざまな製法があり、おいしいノンアルコールワインを作るために、各生産者が工夫を凝らしています。 今回紹介した「ジョエア・オーガニック・スパークリング・シャルドネ」のように、スパークリングワインテイストのノンアルコール飲料もありま...

なんでも酒やカクヤスとは? 【業態別】開業運営支援

2021.07.30

近年の外食シーンはインスタ映えなどエンタメ的な部分ばかりが注目されています。でも、飲食店経営にとって本当に大切なことは「長く愛される店づくり」であることに変わりありません。とはいえ、そうした本当の意味での良いお店を紹介しているメディアは思いのほかありませ...

株式会社スマイルリンクル(本社/東京都千代田区)は、全9店中の7店を東京・神田エリアにドミナント展開する外食企業です。創業店のお好み焼き店「広島お好み焼 Big-Pig」の他には、大衆酒場、焼き鳥店、おでん店、かつ丼店などをマルチブランド展開しています。...

店  名 フレンチビストロ Tchin-Tchin GORO 神田駅前店 住  所 東京都千代田区鍛冶町2-13-8 ルークス神田A 電話番号 03-6206-0563 営業時間 月~金 17:00~23:30(L.O. 22:30...

同店の調査項目は75項目、自由記述項目は15項目以上、レポート数は10人とかなりヘビーに使っています。レポートの結果をQSCAを中心に再構成すると下チャートのような結果になりました。(※)QSCAとは、Quality(クオリティー:品質)、Service...

当店が店を構える神田エリアは都内でも屈指のオフィス街で、圧倒的に男性人口が多い。当社はこのエリアにさまざまな居酒屋業態を営業していますから、新しい客層を開拓すべく、初めて洋食業態にチャレンジしました。 特徴のひとつは非日常的な空間ですね。130席という広...

看板商品はお通しで提供している「フレンチおでん」の大根です。ブイヨンで煮込んだ大根にポルチーニのソースをかけたものです。オープン当初はおでんカテゴリの一品でしたが、2020年9月からお通しで提供することにしました。商品力に自信はありましたしお客様からの評...

メニューブックの見せ方には力を入れていて、狙い通りの注文が入ってないなと感じたらメニューブックを作り直す、を繰り返しています。130席の規模に対してホールスタッフは5人と限られているので、ゆっくり商品説明をする余裕がありません。メニューブックの果たす役割...

ドリンクのメニュー構成は季節のカクテル3品、なみなみワイン赤・白・白泡・ロゼ泡、シャンパーニュを各1品、グラスワインは赤白各4品、シャンパーニュ、かちわりワイン、自家製サングリアを各1品、ビール類、サワーが各5品、ハイボール4品、カクテル11品、ソフトド...

サイレントクレームを見つけるの1点のみです。お客様から直接いただく言葉は、ほめてくださるのがほとんどで、お叱りを受けるケースは稀です。覆面調査なら接客、料理、クレンリネスのあらゆる項目でお客様の感じる小さな不満を知り、改善につなげることができます。「ファ...

同じ事を一人一人に繰り返し話すことを意識しています。ミーティングなどで一斉に伝えても結局響かないんですよね。個別に言うことでスタッフたちも自分の事として受け入れやすくなります。その後にグループラインで念押しの発信をすることもありますね。それくらいしつこく...

最初の印象が良いとその後の応対で小さなミスがあっても多めにみてくれる、逆に最初の印象が悪いとそれを取り戻すのは難しいと、サービス研修で学びました。これをきっかけにお通しに看板商品のフレンチおでんを出すことにしました。また予約の電話は必ず僕が出るようにして...

提供スピードはお客様の満足度にも、注文皿数にも、客席の回転率にも関わります。当初は5つのゾーンに1人ずつ担当させて注文と提供の両方をまかなっていましたが、思うようにいかなかったんです。フロアスタッフの意見を聞きながら人員配置を見直した結果、担当制をやめて...

とりわけトイレだけは毎日自分で掃除しています。60坪を超える広さがありますから、そもそも全部を完璧な状態を維持しようとするのは負担が大きすぎます。作業にどうメリハリをつけると、満足度を下げずに効率化できるかを考えることは店長の重要な仕事だと思います。すべ...

ソムリエとお客様の接点を増やしたいですね。ワイン好きなお客様にとってプロと相談しながらワインを選ぶ体験は満足度が上がってリピーターになってもらいやすくなる。ただ130席もあるので、お客様との会話の時間をどうやって増やすことができるかを考えています。

覆面調査サービス「ファンくる」を開発・運営する。従来の覆面調査より低コストとスピードを実現し、個人店からチェーンまで1千社、1万店を超える外食企業が活用している。2019年からは従業員満足度調査を手掛ける「ファンくるES」をスタート。すでに200社超が導...

飲食店にとってドリンクメニューはお店の利益を確保する大事な要素のひとつです。トレンドのお酒の情報や繁盛店のノウハウなどを生かしたメニュー提案の成功事例を数多くストックしている酒販店、ピンクの看板が目印のなんでも酒やカクヤスでは、エリア毎に専任の営業スタッ...

飲食店の開業・経営

お酒情報


20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

  • 飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
  • 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
  • お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだ後はリサイクル。
  • 20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売いたしません。
  • 20歳未満の飲酒防止のため年齢確認をさせて頂いております。予めご了承ください。