広がる普段着のビストロ酒場 -料飲店トレンドと繁盛店事例 vol.1-

広がる普段着のビストロ酒場

vol.1は「広がる普段着のビストロ酒場」。レストラン顔負けの本物フレンチとソムリエが選ぶワインを、カジュアルなビストロスタイルに凝縮した「ビストロ酒場」に注目。今時のビストロはサワーやクラフトビール等、お酒もワイン以外に豊富。ハイクオリティな商品でありながらも“普段着”で通える手軽さ・価格設定が受け、集客に成功している繁盛店事例を紹介します。

LA MAISON DU 一升VIN (ラ メゾンド イッショウビン)(東京・浅草)

「大阪名物の鍬焼き&串揚げと、一升瓶ワインをわいわいと楽しむ酒場」がコンセプトのビストロ酒場。オーナーは、渋谷の今はなき繁盛店「立喰酒場&坐傍buchi」を経営し、日本ワインの普及に努めてきたケトルの岩倉久恵氏。

2階建ての店内には、1階はライブ感あふれる鉄板焼きのオープンカウンターをメインに、テーブル席を置く。2階には、ゆったりと食事ができるテーブル席に加えて、立ち飲みスペースを配置しサク飲み需要にもこたえる作り。

鉄板の上で食材をコテで押して焼く“鍬焼き”は、「豚バラ肉のニラ巻」(300円)、「とん平焼き」(300円)といった定番から、「アオリイカのタップナード」(400円)などユニークなものまで約20品を用意。串揚げは、「帆立貝」(400円)、「牛タン煮」(500円)、「アボカドの生ハム巻き」(300円)、「湖水地方牧場水牛のモッツァレラ」(400円)など、25種類以上。

ワインは一升瓶にこだわり、気取らずコップで提供。「本日の泡」(600円~)、「本日のグラス」(600円~)、「ボトル」(3,000円~)のほか、「珠玉の一升vinわいん」(400円~)と「ボトル一升vin」(4,500円~)など。

DATA

住所

東京都台東区浅草1-9-5 onビル 1F & 2F

運営

ケトル

坪数・席数

29坪・43席

客単価

3,500円

開業日

2018年3月18日


Bistro Qualite Prix (ビストロ カリテプリ)(東京・芝大門)

ディナー客単価2,500円とリーズナブルでありながらも、本格派フレンチシェフが作るビストロ料理と、シニアソムリエ厳選のワインを提供し、大門で人気を博すネオビストロ。六本木・麻布十番でドミナント展開をするLive Create出身、32歳・気鋭のオーナーが、2018年7月に開業した。

繁盛店_vol.001_005.jpg

繁盛店_vol.001_006.jpg

店名の「カリテプリ」とは、フランス語で「品質や満足度が、価格に見合うかそれ以上であること」の意。その名が表す通り、手頃な価格でありながらも圧倒的な価値のある商品やサービスを提供することを信条としている同店。そのメニュー構成や価格設定は、飲食業界関係者にとっても必見だ。

繁盛店_vol.001_007.jpg

フランス星付きレストランでも修業経験のあるシェフが作る料理が並び、「炙りイワシのマリネ」(480円)、「ズワイガニとフレッシュトマトのミルフィーユ」(680円)、「フォアグラのキャラメリゼ」(980円)をはじめとする前菜は22品、「粗挽き牛ラグーソース」(1,280円)などの生パスタは6品、「US産牛ハラミ(200g)」(1,280円)などの炭焼きを含むメインは10品をそろえる。ワインはグラスで380円~と手ごろな価格設定だ。オフィス街に立地するが、ランチは、生パスタやステーキなど、650円から用意し、ランチ激戦区ながら圧倒的な集客力を誇っている。

DATA

住所

東京都港区芝大門2-7-4 奥田ビル1F

坪数・席数

14.4坪・25席

客単価

ランチ800円、ディナー2,500~3,000円

開業日

2018年7月1日


大衆フレンチ酒場ぼんくら (東京・太子堂)

繁盛店_vol.001_008.jpg

長年レストランで腕を振るってきたフレンチシェフの料理が、リーズナブルに楽しめる大衆酒場。運営は、武蔵小山の「手打蕎麦 ちりん」、学芸大学の「立呑地酒蕎麦 学大角打」、五反田の「地酒・肴・蕎麦 まほろば」そば居酒屋を3店舗展開するBプラス。同社にとって初のフレンチ業態だが、新たなジャンルに挑戦することで、人材確保や売上増を図りたいと、2018年5月、三軒茶屋にオープンした店だ。

客単価8,000円~1万円程度のレストラン経験の長いシェフが、客単価4,000円ほどで楽しめるメニュー構成を考案。「キャロットラペ」「ウフマヨネーズ」(各400円、税込み・以下同)などの前菜から、定番メニューとして「テリーヌドカンパーニュ」(800円)、「数種類の貝の白ワイン蒸し」(850円)、メイン料理には「テットドコション」(1,500円)、「カスレ」(2名分1,800円~)など、正統派フレンチが常時40品ほどがそろう。「酒場」と謳うだけあり、アルコールも各種充実。ワインはグラス500円~、ボトルは2,900~5,000円で赤・白・泡あわせて15種類ほど用意。そのほか、「生ビール」「瀬戸内レモンサワー」「ウーロンハイ」(各500円)など居酒屋定番ドリンクをはじめ、各種カクテルや食後酒などを用意。「フランス料理初心者の入口となれば」との思いが込められている。

繁盛店_vol.001_009.jpg

繁盛店_vol.001_010.jpg

DATA

住所

東京都世田谷区太子堂1-15-13 2F

運営

Bプラス

坪数・席数

約12坪・26席

客単価

4,000円

開業日

2018年5月12日

ご注意

※ 掲載店について、カクヤスとの取引の有無は関係ありません。
※ 取材時点での情報です。
※ 最新の営業状況は店舗にお尋ねください。


20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

  • 飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
  • 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
  • お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだ後はリサイクル。
  • 20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売いたしません。
  • 20歳未満の飲酒防止のため年齢確認をさせて頂いております。予めご了承ください。