お酒の仕入れはどのルートが良い?酒類専門の卸から仕入れるメリットを解説

飲食店でお酒の販売量は、売上・利益を大きく左右します。 お酒をどこから仕入れると利益率アップとサービス向上につながるのか、判断がとても大切です。

今回の記事では、業務用の酒販卸から仕入れた場合どのようなメリットがあるのか、業務用酒販店なんでも酒やカクヤスの事例を解説し、激安ルート仕入れのリスクにも言及します。

アルコール類の仕入れにお悩みの飲食店関係者はぜひご参考にしてください。

飲食店でお酒の仕入れルートはどこが正解?

飲食店がお酒を仕入れる手段は複数あります。ここではいくつかの例を紹介します。

一般的には業務用酒販卸業者

飲食店の多くは、飲食店とメーカーの間に立つ業務用の酒販卸業者からお酒を仕入れています。ほとんどの場合、価格・配送・サポート・その他の付帯サービスが充実しており、プロ向けならではのメリットがあります。

インターネット通販や量販店で仕入れるケースも

珍しい商品をインターネット通販で手に入れたり、価格にひかれて量販店で買っている飲食店もあるようです。一般消費者と同じ購入方法であり、プロユースならではのメリットは特にありません。欲しいと思ったときに買いにいける点では便利でしょうが、特に激安ルートなどでは、品質管理面で不安が残ります。

酒類専門の卸から仕入れるメリットとは?

前項で述べたように、飲食店の多くは業務用の酒類専門の卸会社からアルコール類を仕入れています。専門会社と取引すると業務用ならではのメリットがありますが、メリットの詳細は各社それぞれです。次項では、「なんでも酒やカクヤス」の場合を例に、業務用の卸会社との取引メリットを詳しく解説します。

酒類専門の卸から仕入れる契約前のメリット【カクヤスの場合】

酒類専門の卸会社のなかには、仕入れだけではなく、開業支援もお願いできるところもあります。契約前でも得られる開店サポートなどのメリットを、カクヤスの場合を例に解説していきます。

ゼロからでもスタートできる複数の協業企業がある

飲食店を開業したい希望はあるけれど、「何から始めれば良いのかわからない」という方は案外多いです。
実際、飲食店の開店には店舗物件・資金計画・資格取得・営業許可など、いくつもの準備が必要で、知識・経験のあるプロのサポートがないとむずかしい面があります。

カクヤスでは、契約の前でも、複数の協業企業を紹介してもらうことが可能です。物件情報や資金調達など、開店・増店に際して有用な情報提供やサポートが提供され、スタート時の不安・疑問が軽減します。

エリアに特化して価格設定などのアドバイスがもらえる

飲食店経営ではメニュー・価格など、同一エリアでの競争力がとても重要です。カクヤスでは一都四県二府の全取引先に専属営業スタッフが配置されています。

エリアに特化した営業スタッフは日々の活動からエリアの最新状況を把握しており、エリア特性を加味して価格設定などをアドバイスしてもらえます。

わざわざ時間を作ってエリアの価格調査を行なう必要がなく、プロのアドバイスのもとで開店準備に専念できるのはとても魅力的です。

お酒のプロの提案が受けられる

アルコールを提供したいけれど知識がなくて不安な方もいらっしゃるでしょう。
酒類に詳しくなくても、お店のコンセプトやフードメニューに合わせ、カクヤスの営業スタッフから「酒類のプロ」の視点でアルコールメニューを提案してもらえます。

酒販卸業界で営業スタッフがおよそ150名も在籍しているのは、カクヤスだけ。
営業スタッフの取引先訪問店数は土日祝日を除いて毎日総計800店以上、各飲食店とのコミュニケーション力はカクヤスならではといえるでしょう。

コンセプトに合わせた提案が受けられる

お店のコンセプトやフードメニューに合わせてドリンクメニューを提案してもらえるだけでなく、サービスに関しても各お店にぴったりの提案があります。
カクヤス営業スタッフはトレンドや繁盛店情報などを多く抱えており、知識・ノウハウが豊富です。そのため、取引先の現状を把握したうえで売上アップにつながる施策や季節メニューをスピーディーに提案してもらえるのです。

酒類専門の卸から仕入れる契約後のメリット【カクヤスの場合】

カクヤスでは、契約していなくても前項の「酒類専門の卸から仕入れる契約前のメリット【カクヤスの場合】」の内容の開業支援が受けられます。
カクヤスと契約した後のメリットを詳しく解説します。

年中無休365日配送

カクヤスなら1年365日毎日配送してもらえます。配送は委託ではなく完全自社物流、配送部門と営業スタッフの連携もとてもスムーズです。

自社配達可能地域は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県(各一部エリアを除く)。日本各地の主要酒販企業との連携にも強く、配送エリア外の全国チェーン企業の新規出店にも対応してもらえます。

少量仕入れでもOK、個人事業者も安心!

小規模経営の方や個人経営の方は、「業務用仕入れは発注単位が大きいのでは」との不安があるかもしれません。

多くの取引先を持つカクヤスでは、お客様のニーズに応えた結果、取り扱いアイテムが多く、1本からでも仕入れられるアイテムのラインナップが豊富です。少量の仕入れでも安心して取引できます。

業界No. 1だからこその仕入力とPB商品

カクヤスには業界NO.1だからこその仕入力があり、欠品や入荷待ちが少なく安心して発注できます。商品が安定的に供給されればお客様に迷惑をかけることもなく、不安のない営業ができるでしょう。

さらに品質の確かなPB(プライベートブランド)商品も豊富にそろっており、バランス良く導入すればコストダウンも実現可能です。

24時間オンラインで発注可能

パソコンはもちろんスマートフォンやタブレットからも利用できる専用サイト(カクヤスナビオンライン)を利用すれば、24時間発注できます。店舗の営業を最優先にし、時間を気にせず手が空いた時間に注文ができる環境が実現し、効率の良い店舗運営につながるはずです。

サポート体制・情報発信も充実

営業スタッフによるサポート以外にも、コールセンターへの問い合わせやメールによる問い合わせなど、連絡する手段が複数用意されており、困ったときに頼りになります。

さらに業務用サイトでは、「飲食店お役立ちナビ」「メールマガジン」など豊富なトレンド情報が入手できるコンテンツが用意されており、飲食店に関する情報が気軽に入手可能です。多忙で情報収集に不安がある方が、安心できる環境が用意されています。

ドリンクメニューは無料作成

お店のコンセプトに合うセンスの良いドリンクメニューの作成はなかなか難しく、悩んでいる飲食店関係者は多いです。

カクヤスと契約すると、それぞれの飲食店のコンセプトに合わせ、専属デザイナーによるオリジナルドリンクメニューを無料で作成してもらえます。メニュー作成がお願いできれば、本来の店舗運営業務に専念できる時間が増えるでしょう。

エリア特性を加味したアドバイス

飲食店経営ではエリアマーケティングが重要ですが、カクヤスの営業スタッフは各エリアの最新情報に精通しています。価格設定はもちろん、売れ筋などもアドバイスしてもらえ、情報収集する時間が取れなくても近隣の最新状況が把握可能です。

条件次第で特典も利用できる

多くのメーカー・輸入元と大型取引のあるカクヤスでは、仕入れに応じたプレゼントや特典のキャンペーンも盛んに行なわれています。キャンペーン・プレゼントの情報は、営業スタッフからはもちろん、「飲食店お役立ちナビ」からも確認できます。

激安ルートでお酒を仕入れた際に考えられるリスク

インターネット通販では驚くような価格で商品が流通しているケースがあり、激安ルートの仕入れを検討される方もいらっしゃるようです。価格だけで仕入れ先を決めた場合、以下のようなリスクが考えられるため、十分注意したほうが賢明でしょう。

  • サポートの限界
    • 価格訴求に特化している場合、サポートはあまり期待できないケースが多いでしょう。
  • 非正規品の可能性
    • お店の信用や顧客の満足度に悪い影響が出るかもしれません。
  • 品質管理の問題
    • 特にワインや日本酒・クラフトビールなどデリケートな管理が必要なアイテムは、輸送時や保管場所の温度管理などが大切です。温度管理も含めた品質管理には相応の費用がかかり、激安ルートで求める条件としては厳しいでしょう。
  • 供給の安定性
    • 激安ルートではスポット的な在庫発生も多く、安定した供給はむずかしい場合があります。欠品・入荷待ちが多いとメニューに影響が出てしまい、顧客満足度が下がってしまうかもしれません。

激安ルートの利用は仕入れ価格が抑えられ魅力ですが、価格だけで選んだ場合の弊害も十分理解し、お客様の満足につながる仕入れ先を選びましょう。

まとめ

お酒の仕入れ方法はいくつかありますが、業務用酒販卸会社と取引すれば、多くの場合、開店前でもサポート・提案・アドバイスが受けられます。開店後には、さらに供給・発注・配送・メニュー作成・特典・キャンペーンなど、多方面でメリットを受けることが可能です。

仕入れの際は個々の商品の単価だけでなく総合的に判断し、お店の信用と顧客満足度を高めながら売上・利益アップを図りましょう。

「なんでも酒やカクヤス」の料飲店様向けサービスは、国内業務用酒販売上No.1(2016年調査会社調べ)、顧客満足度No.1(首都圏飲食店2017年5月調査会社調べ)。

どのような商品をどこからどれだけ仕入れたらいいか迷ったらカクヤスにご相談ください。
エリアの特性を熟知した営業スタッフが、商品ラインナップやメニューに関するご相談はもちろん、開業・開店前の疑問に対するサポートも行っています。

この記事を書いた人

カクヤス編集部

飲食店なんでもスクエアは、国内業務用酒販売上No.1、首都圏飲食店顧客満足度No.1の実績をもつ酒販店「なんでも酒やカクヤス」が運営するメディアです。
カクヤスグループは2021年11月に創業100周年を迎えます。酒販業一筋、お酒を通してお客様のご要望に「なんでも」応えたい!長きにわたり信頼されてきた実績と共に、これからも変わらぬ気持ちでお客様に向き合ってまいります。

カクヤス編集部にはワインエキスパート・エクセレンスやシニアソムリエ、SAKE DIPLOMAなどお酒の資格を持ったメンバーや、飲食店様に15年以上寄り添ってきた営業スタッフ、店舗スタッフなど様々なメンバーがいます。

飲食店様へ旬なトレンド情報、経営の役に立つ情報、私たちにしかお届けできないお酒にまつわる情報などなど、いままでの経験を基に積極的に発信していきます!

当ページに掲載されている内容は、掲載時点での情報です。
ご注文ボタンや商品リンクをクリックすると、飲食店様専用の注文サイト「カクヤスナビオンライン」へ移動します。
「カクヤスナビオンライン」は当社配達エリア内の飲食店様がご利用いただけます。会員登録(登録無料)が必要です。


20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

  • 飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
  • 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
  • お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだ後はリサイクル。
  • 20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売いたしません。
  • 20歳未満の飲酒防止のため年齢確認をさせて頂いております。予めご了承ください。